美容皮膚科・形成外科
ホームお知らせクリニック紹介診療科目医師紹介初診の方へ交通アクセス
ホーム > 診療科目 > 美容皮膚科・形成外科
形成外科

形成外科一般

外傷およびその瘢痕(きずあと)や皮下腫瘍(できもの)、腋臭症、爪変形、熱傷(やけど)などの治療を行っています。

ピアシング(ピアスの穴あけ)

当院では、安全な専用器具を用いてピアスの穴あけを行っています。どうぞお気軽にご相談ください。金属アレルギーの予防に効果の高いチタン製のピアスも用意しています。

陥入爪

陥入爪は、爪の角が湾曲して指に刺さって炎症を起こした状態で、化膿や強い痛みを伴います。フェノール法(保険適応)は、肉に巻き込んだ部分と爪母(爪を作る部分)を取り除き、治療後に伸びる爪の幅を狭くする治療法です。

また、巻き爪は爪の角が内側に巻き込んでいる状態です。爪の角を切ると一時的に良くなりますが、さらに内側に深く巻き込んでしまい悪化の原因となります。当院では、ワイヤー法(自費治療)で爪の変形した部分を矯正する治療を行っています。

Nishikage clinic All rights reserved.